ブレインダンプで自分がやりたいことは何かを分析する!

スポンサーリンク
s-pic_g031

ブレインダンプという言葉をご存知でしょうか?

あなたが頭の中で考えていることをとにかく書面に書き出すことで、一度頭の中を空っぽにしてしまう手法です。

私は自己分析をする際に必ず使用する第一過程になります。

頭の中というのは、様々な思考が巡っています。

  • 転職をしてスキルアップしたいという気持ち
  • 現職に留まって頑張ったほうがいいのではないかという気持ち
  • はたまた独立して起業するか?
  • ここで転職して思うようにいかなかったらどうしよう・・・

期待の気持ちと不安な気持ちがめちゃくちゃに交錯しているのが、転職を考えるときに必ずでてくる心理状態です。

このように頭の中だけで考えが巡っていると、次から次へと考えが出てきてせっかく思い立った決意を鈍らせてしまい、上手くいかないことがあります。

そこで、これら考えたこと、思いついたことを全て紙に書きなぐっていきます。

できれば一人で1日1時間。集中してとにかく考えが出てこなくなるまで書きまくります。

こうすることで、頭の中が整理され悩んでいたことやこうしたいという事が可視化されます。

可視化されればそれを元キーワードとして情報を仕入れ、自分を納得させることもできますし転職アドバイザーや経験者に悩みを相談するネタにもなります。

さらに深く追求する方法もあります

「なぜなぜどうする追い込み戦法です」

例えば書き出した内容が、転職したいと書いたとします。

これに対して、なぜ転職したいのか ⇒ 収入が少ないから年収をアップさせたい ⇒ なぜ今の年収では今の会社では駄目なのか ⇒ 昇給の見込みがなく業界が落ち目である ⇒ なぜそう思うのか ⇒ IT化の波で販売数が減っている ⇒など問答を繰り返します (なぜがでなくなったら) ⇒ ではどうすれば今の状況を打破できるか? ここまで考え抜いてようやく志望する業界や会社・自分の目的が分かってきます。

自分が一体何で悩んでいて何が不安なのか、転職をするにあたって自分はどのような仕事がしたいのか、どのような会社にはいれば自分の悩みが解決できるのかが曖昧では、どこかで頭を傾げてしまう瞬間が訪れます。

モチベーションを維持するためには最初の段階で、自分の考えを全て吐き出しておかないと考えがぶれる元にもなりますので、一度ブレインダンプをして頭で考えていることをさらけだしてみましょう!