転職サイトのアドバイザーは相性が悪ければ変えてもらうべき

スポンサーリンク

転職サイトに登録することで利用できる、転職をスムーズに進める上で頼もしいのが転職アドバイザー。しかしアドバイザーも人間ですから、ミスもあるし完ぺきではありません。時には相性が合わないために、円滑な転職活動に支障をきたすこともあります。

今回は転職アドバイザーと相性の大切さを感じされる体験談をご投稿いただきましたのでご紹介します。

s-pic_g224

私が転職活動を行うにあたり、使用したのが転職サイトです。ネットで転職について調べていたら、サイト登録ぐらいはとりあえずしておいた方がいいとする情報があったので、ものは試しと有名どころのサイトを使ってみることにしました。

自分の今のスキルについて、そして転職先に求める条件に付いて、具体的に考えが固まっていなかったので登録は十分程度とはいきませんでしたが、無料でしたし気負いもなく行えました。

担当さんという人からメールがきたのは、登録して直ぐのことです。転職サイトについて調べていた時に、アドバイザーの存在について多少は見聞きしていましたが、どうやら私についたのはとても積極的な担当さんだったらしく、いまだシステムのほとんどが理解できていないままに面談を受けることになりました。

初めての顔合わせの時も、担当さんはすごかったです。私自身まだ具体的なビジョンが見えていなかった中でも、プロの目には何やら感じることがあったらしく、早くも三件の求人を紹介してくれました。まだ具体的に決めていない、とにかく給料アップを狙いたいという私に、プロはそんなことでは駄目だと厳しく発破をかけてきて、これは熱いサービスだなと思いました。

しかし希望していない営業の求人だとか、学生時代にとりあえずとっただけの資格にまつわる仕事などをおすすめされるのは、正直面倒くさかったです。私が別の方面への興味を示しても、その業界は今競争が激しいから無謀だなどと反対意見ばかりで、アドバイスというよりは指示を出されているようで、不満感はどんどん大きくなっていきました。

どうにも相性が合わないというか、スピード感が違うというか意思の食い違いの多さにストレスを感じてきてしまったのです。

そこで担当替えを転職サイトの方にお願いしてみたら、予想外に数日で新しい担当を迎えることができました。新しい人はこちらから質問をしたときだけ、アクションをくれる感じでとてもやりやすかったです。

転職は自分のペースで進めることが大切ですから、アドバイザーの言うがままになるようでは本来の目的も見失いかねません。

転職サイトの使い心地は、担当のアドバイザーによって変わると聞いていましたが本当でした。相性の悪い人と二人三脚で活動しても、たぶんより良い転職はできません。無理だなと思ったら、アドバイザーは早々に替えてもらうのが無難だと思います。

[winp_alert_accept]転職アドバイザーのトラブルは良くありますが、相性が合わないというのは一番多いです。これは何処の転職サイトでも起こりうることで、向こうもビジネスでやってますから時には強引な担当がつくこともあるでしょう。こんな時は担当者は遠慮なく変えてもらううべきです。

私自身も1度担当者変更を経験してます。転職サイト側もこのようなケースは認識しているようで、スムーズに変更してくれますから遠慮なく相性側無ければ申し出るべきですね。[/winp_alert_accept]